エレベーターの保守契約をしよう|メリットを事前にチェック

建物のタイプ別のプラン

エレベーター

サービスに関する基礎知識

マンションやオフィスビルだけではなくて、一般向けの住宅でもエレベーターを設置する事例が増えているのが現状です。また建物の規模や利用目的は異なっていても、一定の頻度でエレベーターの点検を実施するのが、安全に利用するための基本です。そのためには保守点検を専門業者に委託することが重要であり、建物のカテゴリー別に、最もふさわしいプランを見つけることが一番の課題です。ビルなどが完成した当初から、同じ業者と保守契約を結んでいるケースも多いですが、必要に応じて契約内容や業者を見直すのが賢い方法です。業者によってエレベーターの保守契約の内容と料金は異なるので、複数のプランを比べると、メンテナンスコストも大幅に減らせるでしょう。特に自宅用エレベーターの保守契約を結ぶ場合には、小規模な建物向けのメンテナンスプランを用意している業者を選ぶのがポイントです。三階建て程度の小規模な建物向けのプランは、必要なサービスがすべてセットになっており、月々の料金もリーズナブルです。24時間体制の運転監視システムも充実しており、異常が発生したときにも、すぐに専門のスタッフが駆けつけてくれるでしょう。しかし10階建て以上のマンションなどに適しているのは、部品のストックも十分に確保している、大手のメンテナンス会社です。規模の大きな会社の中にはメーカー系や独立系の業者があり、費用対効果を考えながら契約プランを選ぶのが理想的です。

Copyright© 2017 エレベーターの保守契約をしよう|メリットを事前にチェック All Rights Reserved.